FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2020.02.17 (Mon)

フランケンシュタイン(@名古屋①)

コメンタリー万歳!

『フランケンシュタイン』@愛知県芸術劇場大ホール

本日のキャストはコチラ
20200215ソワレ
2月15日ソワレ 4階5列23番
中川晃教asビクター/ジャック 加藤和樹asアンリ/怪物

一緒に夢見るなら 死んでも・・・いやいや死にはしないケド;;;
でも本当に!

一緒に夢見られるなら、社員は幸せ!

例え4階席でも中川ビクター加藤アンリを始め、

出演者の皆様と同じ空間に身を置いていることが喜び!

愛知県芸術劇場はとても素敵な劇場で音も良いし見易いんだけど、
欲を云えばオペラグラスのレンタルをして欲しかった!
社員、
間に合わせ程度のものしか持ってないので;;;←基本的に肉眼派のため

いやホント、迷って迷って迷ったんだけど(本当はそんなに迷ってない)

行って良かった、名古屋遠征

中川ビクター×加藤アンリ名古屋千穐楽ですもの!

実はね、東京あきかず千穐楽のあとで考えたのです。

次はいつ共演するか判らないぞ?
『怪人と探偵』で思いがけずふたりが共演したものだから、
ちょいちょい一緒になるもんだと油断したけど。
この先は当分共演しないかも?
それどころか、もうないかも!?

そう思ったら居ても立っても居られなくなってだな;;;←病

良かった~、滑り込めてホントに良かったよ~

さてと。

取り急ぎ、ホテルに帰ってから書きなぐった箇条書き感想を、
ほぼ原文ママで書き留めておきます。
思いついた順に書いてあるので、いろいろわやくちゃですが;;;
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
加藤アンリよ、

「もう決めたんだ。」

って何なの?

何をひとりで勝手に決めてんの!?

ビクターの気持ちはよ!?

あの清々しい表情での「決めたんだ」に、薄っすら腹が立った

こういう感情は初めて。
アンリ切ない、アンリ頭おかしい・・・だけじゃないって、
我ながら発見デシタ。

つか返す返すも何だよ、

「決めたんだ」って!?

だからそうやって勝手に決めんなよ!!


・のっけからボディタッチ多め中川ビクターさん

初めて会った人だというのに、行くんだ。
グイグイ触れちゃうんだ;;;
アンリのことをどんだけ探して探して探して、
ようやく見つけ出したんだっていうね

もう、

「インゴルシュタット大学を~云々」

の、あたりから近づいて行って、

ナチュラルに胸に触れるとかΣ(´Д`*)

こっちはこっちで何してくれてんだ!?

もうさー、パァソナルスペェスが測れない人しかいないの?
そして初対面の人間に触れちゃうの?
しかも、いきなり胸_(:□ 」∠)_

突然、攻めに転向するとかビクターいいぞもっとやれヤメテ;;;

・ウェリントン将軍から、手術を任される。

「アンリ・・・。」

両手を広げて「さぁ、こっちへおいで!」なポォズ

どどどどどどうした、ビクター!?
アンリ・デュプレ少尉は子どもじゃないから

今日ほんとにどうしたの、攻めてるなぁ!?

ビクターさん、ウキウキが止まらない件。

「さっそく実力を見せてもらおう。」

→グッと一歩アンリに近寄って→

→両手を広げて→

「見せてもらお・う!」

なぜ2度も云った?

若干ぽかんとするアンリ・・・。
ビクターの圧も強いが、アンリ台詞飛んだのかしらん?

・このシィン、

台詞があっちゃこっちゃで、ちょっとクスクスしてしまった。

「見せてもらおう・・・見せてもらおう!」

「………。」

ビクター、更にアンリに近づいて耳元で囁くように、

「期待しているぞ。」

わーーーーーーー!!!!

4階席からだと、

アンリの頬にキスしたように見えちゃったじゃんかよー!?

4階席からだからじゃなくて、
乙女美ジョンを通して観てるからか


会って日も浅い(たぶん「ただ一つの未来」からは日が経ってるハズ)相手の、

耳元で囁いちゃうのか!?

本当にどうしたの?

今日の晃教くんどうしたの?

マヂで急に攻めなの?ビク×アンなの!?←黙れ!
魂消て変な声出るとこだった;;;

耳元で囁く作戦の後、

「・・・質問ですか?命令ですか?」←ちょっとムスッとしている

ビクター、またしてもアンリの胸に両手を当てて、
立ち去りながら、

「―友よ!」

超→嬉しそう

そんなビクターを複雑な表情で見送るアンリ

こんなにワチャワチャすんのも珍しい。
感情優先で進めたカンジ、たまには良いよね

ルンゲ(鈴木壮麻)の“今夜のデザァト”

オリーヴとチーズのパウンドケェキ~坊ちゃん好きかも?

静かに頭を振るビクター。←ヒドイ(安定)

怪物の歌う「俺は怪物」最後のフレェズ。

「昨日初めて見た夢 誰かに抱きしめられてた
胸の丘に 顔埋め 笑ってた・・・」


本当に嬉しそうに哀しそうに、

「ははは・・・」

って笑ってさぁ・゚・(つД`)・゚・

泣く!こんなん泣く!!
もう胸が締めつけられるほど、切なくて哀れで。
次のシィンになっても、もう涙が止まらな;;;

加藤怪物、絶唱だもの!

本日の加藤和樹氏は、

控えめに云って最高であった!!


歌!

歌がとにかく素晴らしいのと、

何でもない芝居でも情感たっぷり(意識してはいなさそう)で、
いちいち切ないんだよ~。

酒場のシィンでも超→楽しそうで・・・ぅわーーーーん

エレン(露崎春女)ビクターとの馴れ初め(だから云い方!)を語るシィン。

熱っぽい語り口で、遠くを見つめて、
ビクターに心酔している様。


彼のどこにそんなに惹かれたのか?
生きる意味、死ぬ意味を見出したのか?

アンリの闇が深すぎて、ちょっと判らなくなってきた

・ラストシィン

「判るか、ビクター。
これが俺の、復讐だ。」


倒れた怪物/アンリ茫然と見つめるビクター

間、静寂。

「ぅああああああー!!」

天を仰いで慟哭する。

倒れたアンリに近づいて行くも、限界だったのか?
力いっぱい引っ張ったんだけども;;;

残った力を振り絞って、アンリの手を掴んで、
グイッと引っ張って自分の膝の上へ引き上げた!


そして、その彼の右手を取って、がっちりと握手。

あの最初の握手と同じ!

ふたりで固く手を握り合って、

天に拳を突き上げるように!!


やっぱり宣戦布告にして勝利宣言なんだよな、
中川ビクターは。

・怪物最期の、

「判るか、ビクター・・・。」

諭すような、優しい云い方。

アンリ、もう心は溶けたのかい?
ビクターが北極へ、必ず来ると判ってた。
自分と一対一で、きちんと向き合ってくれた時点で、
全て赦していたのだろうか?


否。

これが「復讐」なのだもの。

ビクターの大切なもの―アンリの命をも奪い、

それでもなお「夢を諦めない」ように呪いをかける。


アンリ/怪物、それって愛なの?
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
思ったより長かったな;;;
続きますが何か?

テーマ : ミュージカル ジャンル : 学問・文化・芸術

21:41  |  “あ”のつくひと  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |