FC2ブログ

ネコ社長とヒト社員

天使になったネコ社長&黒玉+下界に君臨する女帝・毛玉の日々の暮らしと、ヒト社員の趣味のお話。

Entries

フランケンシュタイン(@名古屋②)

名古屋の感想をもう少し。

『フランケンシュタイン』@愛知県芸術劇場

中川晃教asビクター/ジャック 加藤和樹asアンリ/怪物

ここで名古屋公演に於いて中川ビクターばりに懲りずに購入した、

闇缶バッヂの結果を発表いたします!
20200215戦利品
初カトリーヌ!

ってか凄くない!?
柿澤ビクター/ジャック、小西怪物、鈴木ルンゲ/イゴール、
露崎エレン/エヴァ、相島ステファン/フェルナンド、音月カトリーヌ
・・・って。

晃教くん和樹マンだけが出ないって、

逆に凄くない


なーぜだー!?
社員、何の呪いをかけられてるの??

というわけで、つゞきです。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
・この日はキャスト陣全員、ちょっと可笑しなテンション。

1.5倍くらい熱量高めだった

なので、民衆の勢いマヂでコワい(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
集団心理とデマゴギィと過剰反応。
このへん、現代に通じるものがある。
妙にリアルというか、実際に起こり得ることに見えて空恐ろしい。
へいへーい、みんな一旦落ち着こう・ぜ!?

・ウォルターを失ったヘッセン夫人(栗山絵美)の取り乱しようが・・・。

「息子を返してーーーーーー!!」

今シーズンいちの歌唱でした、素晴らしい!
しかし気持ちは判るが、やっぱり落ち着いて;;;

・憧れのビクターを前にしたウォルター(新井俊一)の気持ち。
判る、判るようん。

超→嬉しそう
推しと握手したら、早速パッティングすべしウォルターくん。

「ドイツの女性は云々」

ビクターのどーでもいーアドヴァイスにも、

「はいっ!」

って返事しちゃう君は度を越しているので、
少し気をつけ方が良いゾ。

はい、そこのアンリさん笑わないっ!

・城を訪ねてきたエレン(露崎春女)に、
ビクターはどんな様子かと尋ねられたアンリ。

「ジュネーヴに着いた頃から、どうも様子がおかしくて・・・。」

いやいやいや。

戦場で初めて逢った時から、

充分様子がおかしかったデスヨ。


露崎春女嬢が、もンの凄く進化してて魂消たォ━━(#゚Д゚#)━━!!

東京でも回を重ねるごとに上手くなっていたけれど、

名古屋公演ホント吃驚。

特にエレンの歌に深みが増していて、そして声も伸びやかに良く出ているし。
エヴァはもともと得意分野で、
通常運転なのかしらん?ってカンジでしたが(褒めてます)

やー、楽しそうだったね~♪

ドスの効いた迫力のある歌いっぷり恰好良い
ジャック(中川)と何気に仲睦まじいところもポイントです(-∀-)

「ジジイの棺桶こさえて、待っててやるからっ!」

この云い方が好きで好きで好きです。

中川ジャックが(いろんな意味で)本領発揮してきた件。

最初は「ずいぶん大人しくなったなぁ!」と思っていたのですが、
終盤に差し掛かって、出してきたね。

フリィダムさ加減をっ!

怪物に鼻フックは定番ですか、そうですか。

「別に面白いこと云った覚えはないんだけど(ぶつくさ)」

フェルナンド(相島一之)との掛け合いが大好物

・夫として役立たずなうえに商品管理もできやしない!
エヴァにボロクソ云われたあと、

「イゴール~、お前だけだよぉ~。
俺の気持ちを判ってくれるのはァ(泣)」


1mmたりとも目を合わせようとしないイゴール(鈴木壮麻)
虐げられたルンゲ(鈴木)の意趣返し

・エヴァに腹を刺されて死ぬフェルナンド。
「エレンにお腹を刺されて」殺されたステファン。

リンクしてる!

カトリーヌ(音月桂)怪物(加藤)の束の間の幸せを破り、
やって来る闘技場の面々。

小さな声で、

「クマオイシイ クマオイシイ クマオイシイ・・・。」

呟きながら登場のジャックに本気で、

「こらっ、そういうのヤメロ

イラッとした件;;;

・実は結構な大ナンバァ「おまえは怪物だ!」

中川晃教の真骨頂!
この曲がいちばん、
中川晃教の持ち味を最大限に発揮できるのでは?


恰好良いんだ~、ジャジィな歌声が~

ビクターの歌うスタンダァドな曲も良いけれど、
こういう変化球も得意だし、

素敵に歌いこなせちゃうんだ・ぜ

・第一幕 酒場のシィン。

加藤アンリのダンスが、

ほんのり上手くなっていた
・・・ような気がする。

・返す返すも中川ビクターの、

「何故ここへ来た?
せっかく、自由の身にしてやると云ったのに!」


強がってるけど甘えた台詞回しも、足腰立たずにアンリに縋る様も、

大好きです!!!!

「やれやれ、しょうがないなぁ(嬉)」

って様子のアンリもコミコミで大好きです!!!!

音月桂嬢演じるカトリーヌの「生きるということは」

毎回毎回泣かされちゃうんだけど(;д;)

辛い人生なのに、それでも生きたい―。

「誰もわたしに 唾は吐かない」

こちらを指さして、睨みつけて歌う。
突きつけられるようで、いたたまれなくなるんだよね・・・。

音月嬢可憐な容姿からは想像できない、力強い歌声!
圧倒される。

・カテコの話。

開演時間が早かったので、
リトルビクター(大矢臣)リトルジュリア(浅沼みう)もご挨拶できて良かったね♪

どの作品を観ても思うが、
東宝さんの子役ちゃんってみんなハイレヴェルで震える((((;゚Д゚)))))))

・オーケストラピットの奏者の皆様に向かって、
ふんわり投げキッスする晃教くん

可愛いかよー

・カテコでもまだ、こっちに戻ってきていない様子の和樹マン

そりゃあ無理もないよね?
死んで生まれ変わってまた死んで×2回だもんなぁ、キツイよねぇ;;;
1回だってぼんやりしちゃってるのに。

晃教くん、そんな和樹マンの気を引こうと(違う)マントをばさーっとしてみたり、
カトリーヌみたいに怪物の脇の下を拭こうとしてみたり
ちゃんと怪物でリアクションしてくれる和樹マン、ありがとう!

・両腕を広げて待ち構える和樹マン。
その胸に飛び込んで行く晃教くん。

ぎゅっとハグ、最後まで尊い

アンリ/怪物とビクターが和解した、と思って見るとまた、ね(。pω-。)

和樹マンが晃教くんの肩を抱いて下手へはける。

2回目?は上記かーらーの、

和樹マン晃教くんの胸に顔を埋めて笑ってた。

何コレ、夢の続き?
逆もまた良き

返す返すもふたりのサイズ感!

最後の1回は、はけながらふたりで何か喋ってたんだけど、
残念ながら聞き取れなかった;;;
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
いやはや。
本編からカテコまで、見どころ満載ですなぁ。

記憶が鮮明なうち(もう手遅れかも)に、もうちょっと書き殴るやも?

*Comment

 

はあ…素敵でしたね〜(at東京)
やはり名古屋遠征されましたか…絶対名古屋レポートされると思ってました。

初演の晃教さんは、稽古で温もりかけた現場に途中から冷えた体で合流したせいか、私が聞いた時は「ねえさーん(棒読み)」とか、芝居より歌に集中しているように感じましたが、今回は歌も芝居も最高でしたね。

和樹マンと共演すると、あっきーがノッてくるのがわかるので、これからも共演して欲しいですね。
  • posted by とに 
  • URL 
  • 2020.02/19 19:39分 
  • [Edit]

No title 

とにさん、お久しぶりのコメントありがとうございます!
イカレましたか~、じゃなくて;;;行かれましたか東京公演!
そしてお見通しでしたか、社員が名古屋へ行くことも^^;

とにさんの初演の感想(笑)確かに。
今回は歌はもちろんばっちり安定感あり、芝居が凄く深まっていたなぁと感じました。

和樹マンとの相性が良いですよね、相乗効果抜群!
私は某“彼と私”な作品での共演を熱望しておりますが、ムリでしょうか(切実)
  • posted by tacataca 
  • URL 
  • 2020.02/19 21:07分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

tacataca

Author:tacataca
【天使】になった社長&黒玉。
まだまだ現役バリバリの毛玉嬢。
ツンデレ美魔猫☆と
ボンクラ社員の振り回され―否、
癒されライフ。
どーする?!どーなる?!

コメントいただけると嬉しいでっす♪

☆ご注意☆

コメント・トラックバックは、 ネコ社長(半透明)の承認後にUpされます! ブログに関係のない内容のものは、 社長がザクッと削除することもございます。 ステキなコメント☆には、 社長がお返事するかも?!

FC2ブログランキング

お気に召しましたらネコパンチ一発!!

FC2Blog Ranking

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

右サイドメニュー

月別アーカイブ

ブログ内検索

緊急災害時動物救援本部

Powered By FC2ブログ